今年も〈TAKKU〉ヘイディさんをお招きして、北極圏のラップランドに暮らすサーミ族に伝わる伝統的なブレスレットをつくるワークショップをひらきます。今年は毎年人気のあるブレスレットのワークショップを2コース。

新緑の小屋でつくる楽しみを分かち合いましょう。

--

場所 : 38_Field. 住所 : 大阪府羽曳野市通法寺
日程 : 5/19(日)

--




トナカイ革にピューター製(すず)の糸状ワイヤーを編み込んでつくるブレスレット。
留め具はトナカイのツノからつくったボタンをつけます。
身につけていると、幸せが訪れるという素敵な言い伝えを持つアイテムです。


◉トナカイ革のブレスレット(kasi)
時間 : 10:00〜12:00
参加費 : 6800円(おやつと飲みもの付)
定員 : 8名 まだお席あります
革の色 : 白 / キャメル / 黒









お昼からはつくり方の異なるブレスレットをつくります。
革の色を変えると雰囲気がぐっと変わります。重ね付けするのも素敵ですよ。


◉トナカイ革のブレスレット(heleä
時間 : 13:00〜15:00
参加費 : 6800円(おやつと飲みもの付)
定員 : 8名 ありがとうございます!満席となりました。
革の色 : 白 / キャメル / カーキ / ネイビー / 赤 / 黒




(講師)ヘイディ・フースコ(Heidi Huusko)さん

〈TAKKU〉として、故郷フィンランドの伝統手芸についての記事を書いたり、ワークショップを日本各地でひらき活動。とっても明るくてユーモアいっぱいのヘイディさん、おしゃべりもワークショップもぜひ楽しんでくださいね。http://takku.org




<参加申し込み受付>38_WORKS. (ミヤイワークス)

◎メールにて申し込み受付いたします
productbymiyaiworks@gmail.comへ、件名「サーミWS申し込み」として、
下記の内容をお知らせくださいませ。

1. お名前(ふりがな)
2. 当日連絡のつく連絡先
3. 「午前 / kasi」「午後 / heleä」参加ご希望のワークショップ
※どちらもブレスレットですので、内容をお間違えないよう、ご確認ください。
4. ご希望の革の色



---

いただいたメールには必ずお返事いたします。
万が一、2〜3日経っても返信がない場合は、
お手数ですが、お電話(072-921-2663 : ミヤイ)ください。

なお定員に達し次第、締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

---







「たのしくつくる」がモットーの
ヘイディさんのワークショップ。




手先に自信のない方も大丈夫!
どうぞ安心してご参加くださいね。

男性の方も大歓迎です。





———————————




38_Field. MAP






大阪府羽曳野市通法寺町にある史跡「通法寺跡」のすぐ側にあります。
周辺は狭い道路となっております。
ナビで検索された場合、大きな車では走行が困難な狭い路地を案内される場合があります。
通法寺跡へは、27号線の信号((株)巽石材店 太子工場が目印)を曲がって進入してください。


<お車の場合>
[ 38_Field. ]のすぐ側にお車を停めて頂けます。P約10台

<電車の場合>
近鉄長野線「喜志駅」より、 金剛バス①のりばにて太子線に乗車
「太子四ツ辻」バス停にて下車。バス停より徒歩15分

ページの先頭へ