———————————






<TAKKU.presents WS>

北極圏のラップランドに暮らす先住民サーミ族に伝わる手仕事で生み出される「サーミブレス」
素敵だなぁ。とずっと眺めていたところ、ワークショップをひらいている
「TAKKU」のヘイディさんの存在を知り、胸が高鳴りました。

全国各地で、フィンランドの伝統手芸のワークショップをひらいているヘイディさん。
去年につづき、今年もはるばる私たちの小屋まできてくださることとなりましたよー。


トナカイ革のブレスレット(jatkumo)
時間:10:00^12:00
参加費:6500円(おやつと飲みもの付)
定員:6名

革の色 : 白 / キャメル / カーキ / 赤 / 黒



トナカイ革にピューター(すず)製の糸状ワイヤーを編み込んでつくるサーミ族の伝統的な
ブレスレットです。使い込むうちに革は柔らかくなり、育ってきます。




トナカイ革の針ケース/ネックレス(PORO)
時間:13:00^15:00
参加費:6800円(おやつと飲みもの付)
定員:6名

革の色 : 白 / キャメル / 黒
※+700円でひもをつけることもできます。

お昼からは、トナカイの革、銀のワイヤーを使った針ケースをつくります。
装飾的なネックレスやアクセサリーとしても使える魅力的なアイテムです。




講師)ヘイディ・フースコ(Heidei Huusko)さん

フィンランド出身。
【TAKKU】として、フィンランドの伝統手芸のワークショップを全国各地でひらき活動。

TAKKU HP
TAKKU FB



4/9(月)AM10:00より受付開始いたします!

【申し込み方法】
38_WORKS.(ミヤイワークス)にて
productbymiyaiworks@gmail.comへ下記についてお知らせくださいませ。

1.お名前(ふりがな)
2.ご連絡先(当日連絡のできる電話番号 / メールアドレス)
3.当日の交通手段(公共機関 / 車)
4.「ブレスレット」/ 「針ケース」参加ご希望のワークショップ
5. ご希望の革の色

定員に達し次第、締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。
お問い合わせ : 38_WORKS. / 072-921-2663




———————————




38_Field. MAP




大阪府羽曳野市通法寺町にある史跡「通法寺跡」のすぐ側にあります。
周辺は狭い道路となっております。
ナビで検索された場合、大きな車では走行が困難な狭い路地を案内される場合があります。
通法寺跡へは、27号線の信号((株)巽石材店が目印)を曲がって進入してください。




<お車の場合>
[ 38_Field. ]のすぐ側にお車を停めて頂けます。P約10台


<電車の場合>
近鉄長野線「喜志駅」より、 金剛バス①のりばにて太子線に乗車
「太子四ツ辻」バス停にて下車。バス停より徒歩15分

ページの先頭へ